スティーブ・ジョブスCEOが、6月いっぱいまで療養のため休職に

米アップルのスティーブ・ジョブスCEOが、2009年6月いっぱいまで、療養の理由で休職することになりました。

スティーブ・ジョブスCEOは、ホルモンのバランスを崩したことで体重が減少していったりしていました。


スティーブ・ジョブスCEOが復帰するまでは、ティム・クック氏が代行を務めることになる。


詳しくはこちら