auがついにスマートフォンを発売 E30HTは5月1日から発売 E05SHは4月28日から発売

KDDIは、E05SHを2009年4月28日・E30HTを2009年5月1日から発売すると発表。


E30HTとは

au初のスマートフォン第1号機であり、OSはWindows Mobile 6.1 Professional Editionを搭載。

下り最大3.1Mbps・上り最大1.8Mbpsの高速データ通信。

パケット通信は、ダブル定額ダブル定額ライトも使えるので、最大の通信料は5985円。

連続待ち受け時間は約330時間であり、連続通話時間は約260分。

個人で購入することも可能。 メーカーはHTC製。


スペック

サイズ      約52×106×18mm

重さ        約154g

ディスプレイ 2.8インチ 480×640ドット

カメラ       320万画素CMOS

外部メモリ    MicroSDカード 最大8GBまで対応。


E05SHとは

シャープ製の端末であり、IPX5/IPX7準拠の防水機能も搭載。

指紋認証の機能も搭載しており、セキュリティーにも安全。

SDIO拡張スロットが搭載しており、構内PHSカードと無線LANカードを挿入することも可能。

連続待ち受け時間は約320時間であり、連続通話時間は約290分。

個人でも購入が可能だが、法人向けのサービスは利用不可。


スペック

サイズ    約48×138×16.7mm

重さ      約129g

ディスプレイ 約2.6インチ

カメラ     203万画素CMOS

外部メモリ  MicroSDカード


リンク

KDDI プレスリリース スマートフォン「E30HT」の販売開始について


■ 参考資料1


■ 参考資料2


KDDI プレスリリース 法人向け携帯電話「E05SH」の販売開始について


■ 参考資料