読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジモノステーションの付録に付いてきた500MBまで無料の「0 SIM by So-net」を使ってみる。

その他

f:id:mobileiroiro:20151228212757j:plain

雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」を購入しました。

発売日に某セブンイレブンで探しても無くて諦めかけていたのですが、12月28日に地元の書店に行ったら本日入荷だったのであっさり買えました。

買った理由は500MBまで無料で使える「0 SIM by So-net」が付録として付いてきたのでどんな物なのか試してみたかったからで、雑誌が付録、久々にこういう雑誌を買いましたが、とても面白かったです!!

f:id:mobileiroiro:20151228212903j:plain

表紙をめくると早速、「0 SIM」が袋に入って登場。
ちなみにSIMはドコモnanoUIMカードでした。しかもDNP大日本印刷)製!

f:id:mobileiroiro:20151228232457j:plain

袋の中身。0 SIM本体と重要事項説明書。

f:id:mobileiroiro:20151229011952p:plain

nanoUIMカードの台紙裏に書かれている電話番号とパスワードは登録する際に必要。
ちなみに今回、初めて070台の番号でした。あとnanoUIMカード本体裏の最初に「DN」と書かれているのでDNP大日本印刷)製!(大事なことなので二回言いました)

※有効期限欄に20160131と書かれているが、実際の開通期限は2016年2月24日でした(本誌に記載)。

 

APN設定をしようと思ったが...

今回は近くにあったSIMフリー版「iPhone 6s」で試用。早速プロファイルを登録しようと思ったが...

f:id:mobileiroiro:20151229012456p:plain

iOSはプロファイルを複数登録出来ないんですね... 地味に不便だなこれ...(正直に言うけど、この記事書くまで知らなかった)

なにわともあれ、設定は完了。

速度を計測してみた

場所は自宅。SPEEDTESTで計測。

「0 SIM by So-net」での結果「mineo Dプラン」での結果Wi-Fi802.11ac)」での結果
f:id:mobileiroiro:20151229012952p:plain
f:id:mobileiroiro:20151229012955p:plain
f:id:mobileiroiro:20151229012958p:plain

思っていた以上に「0 SIM」の下り19.55Mbpsだったのが意外。もっと低いのかと思っていた。
mineoは下り4.65Mbps。最近、一気にユーザーが増えたのか結構遅いですね...

 

今回の「0 SIM by So-net」は初期手数料が無料で、500MB未満でしたらずっと0円という画期的な付録です。

もし500MB超えても、500MB〜2GBまでは100MBごとに100円が加算される仕組みとなっています。もし2GB超えてしまったら、最大5GBを上限に定額1,600円です。それでも安い...

ただし、3ヶ月間連続してデータ通信が無かった場合、自動的に解約となる仕組みなので注意!

iPhoneに毎回SIM入れ替えるの面倒だから、もう1台SIMフリー端末... あ、NuAns NEOください(

デジモノステーション 2016年2月号は、12月25日から発売されていますが、結構品薄になっている模様なので、欲しい方はお早めに近くの書店へ!!

 

デジモノステーション 2016年02月号