SoundBuds Slimの充電端子の接触が悪かったので、Slim+に買い替え。

f:id:mobileiroiro:20180120194821j:plain
先週の新宿、雨...

新年早々、風邪でダウンしてしまった筆者ですが、気がつけば1月も中旬。

(風邪とかのせいで更新できませんでした。言い訳)

先週、とある事情で東京に出かけていましたが、ずっと雨であまり外出できない感じでした。残念。

 

イヤホン不調...

f:id:mobileiroiro:20180120213107j:plain

1ヶ月前にワイヤレスイヤホンをAnkerのSoundBuds Slimに買い替えましたが、USB端子の接触が悪く、充電できないことが...

iroi.hatenadiary.comAmazon.co.jpで購入したので、返品しました(1ヶ月以内であれば返品は出来る)

当たりが悪かっただろうと思ったので、SoundBuds Slimの後継機である「SoundBuds Slim+」に買い替えました。

付属品

f:id:mobileiroiro:20180120205424j:plain

Slimと比べて、ほぼ変更点は無い。

+になって、どこが進化した?

からして、違いますね。

f:id:mobileiroiro:20171225094413j:plain

SoundBuds Slimの箱

f:id:mobileiroiro:20180120195735j:plain

SoundBuds Slim+の箱

Slimは普通のANKERにありそうな箱でしたが、Slim+は四角形の箱に。箱の作りも、しっかりしています。

トラベルケースが豪華に。

f:id:mobileiroiro:20180120204913p:plain

Slimのケースは、 マグネット型で薄い感じでした。Slim+ではカラビナ付のケースで大きくANKERのロゴがプリントされています。しっかりとしたトラベルケースですね。

f:id:mobileiroiro:20180120122118j:plain

ケース上部には、充電ケーブルや交換用のイヤーチップを入れたりと便利。購入時、トラベルケース内にイヤホン本体が入っています。

aptX対応!!

Slimでは無かったaptXに対応。aptX対応端末であれば、タイムラグがほぼ無く使えます。

防水規格がIPX5に。

IPX5に対応したことによって、防水性が高くなりました。ランニングやジムでの使用でもおすすめできますね。ちなみに、IPX5は簡単に言えば「噴流水に対して保護する」といったところです。

まとめ

f:id:mobileiroiro:20180120210920j:plain

重さが1g軽くなった!!(

Slimとはほぼ1000円差との違いですが、IPX5・aptX対応やトラベルケースが進化してるので、迷っている方はSlim+でもいいのでは無いでしょうか。

過去記事