Q7のカメラストラップを新調、そしてQシリーズの今後は。

f:id:mobileiroiro:20170819011929j:plain

ほぼメインで使っているPENTAX Q7ですが、そろそろ純正ストラップがボロボロになってきたので、新調しました。

ボロボロ...

f:id:mobileiroiro:20170819012007j:plain

Q7に付属していた純正ストラップをずっと使ってきましたが、経年変化で、ビニール部分が剥がれ落ちてきました。

画像のように、ビニールの破片が剥がれ落ち、カメラバッグ内が破片まみれだったこと...

これは、まずいですよ。

買ったのは

f:id:mobileiroiro:20170819011506j:plain

普通のカメラストラップ。1,440円で比較的安く買えました。

f:id:mobileiroiro:20170819011701j:plain

SHETUというブランドらしいです(聞いたこと無い)

ところが?!

購入時、カメラストラップ自体は大きさは殆ど共通なので、まあQ7でも使えるだろうと(適当に)考えていました。

届いて、いざ着けようとしたら、Q7のストラップホールに入らない...

f:id:mobileiroiro:20170819014707j:plain

よく見ると「Q7付属のストラップ」と「購入したストラップ」、少し太さが違うことに気づきました。やらかした...

こういう事もあるかと、外付けリングが付属していた!!

f:id:mobileiroiro:20170819012943j:plain

今回購入したストラップの付属品に、外付けリングが入っていました。これでなんとか使えました(笑)

ちなみに、カメラディスプレイに写ってるのは、油そば専門店たおかです。本当に美味しい。最近これでいくら散財したか...

これでまだまだ使える、Q7

PENTAX Q7自体、もう4年前の機種だったりします。2013年7月に発売され、私は2013年8月に、前に持ってたNikonD3000を売却して購入しました。

当時は、向井理がCMキャラクターで、Q7購入したらカメラバッグが先着5000名に当たるといった太っ腹なキャンペーンも行っていたりしました。今思えば、この頃は結構余裕あったんだな...

 
f:id:mobileiroiro:20130825122938j:plain
【Active! サマーキャンペーンで貰えたカメラバッグ】

2014年8月には、Q7の後継として、Q-S1が登場しましたが、Q-S1を最後にQシリーズの新作が出ていません。

Q-S1発売から3年が経過していますが、ビックカメラなどでも本体の販売は終了し、Qマウントレンズだけが申し訳程度で販売されていました。

Qシリーズに限らず、PENTAXのカメラ全体の新製品投入が減っている気がしますね。

現在、PENTAXのブランド自体はリコーイメージングが所有していますが、2017年4月にはリコーのカメラ事業自体が縮小する報道がありました。

リコーは否定しましたが、いずれは全天球カメラであるTHETAだけが残りそうな気が...(THETAとコンデジはリコーブランドとなっています)

Qマウントのモデルはもう投入されないと思いますが、Q7は壊れるまで使い続けたい機種ですね。

(そろそろAPS-Cのカメラも欲しいけど)

ビックカメラ.com、Apple Watch 38mmステンレススチールケースが19,800円で販売。

Apple Watch 38mm ステンレススチールケースと ブラックスポーツバンド MJ2Y2J/A

ビックカメラの直販サイトである「ビックカメラ.com」で、Apple Watch 38mmステンレススチールケースとブラックスポーツバンドが19,800円(+税)で販売されていました。 

f:id:mobileiroiro:20170818221140p:plain

今回のは、2015年に登場した初代のモデルで、販売当初の定価は72,140円(税込)でした。初代ではありますが、こう考えるとかなりお買い得ですね。しかもステンレス。

f:id:mobileiroiro:20170818220838p:plain

【販売当初の定価 参照:ヨドバシカメラ

年内には、LTE対応であるApple Watch Series 3が登場するとの情報もありますが、試しにどんなものか使ってみたい方などにはいかがでしょうか。

8月18日現在、まだ在庫がありましたが、数量限定と掲載されていたので、欲しい方はお早めに。

KDDIの情報マガジンサイト「TIME&SCAPE」がリニューアル。大きなモニターが当たるキャンペーンも。

f:id:mobileiroiro:20170615195100p:plain

KDDIは、自社運営の情報マガジンサイトである「TIME&SCAPE」を6月15日付けでリニューアルしたことを発表しました。

TIME&SCAPEは、2012年に開設され、昨年には歴代のau端末が楽しめる「auケータイ図鑑」を公開したり、携帯電話の30年間を振り返る「おもいでタイムライン」など、様々なコンテンツを展開。

他にも、新製品発表時には、担当者によるインタビューなども行っています。

今回のリニューアルでは、会員機能を追加し、参加型のマガジンに。会員限定のメールマガジンやキャンペーンなども展開予定だそうです。

現時点だと、NECが2000年に発表したパーソナルコンピューター「PC-9821Ra43」が1名に当たるキャンペーンが実施しています。すっごーい!!

f:id:mobileiroiro:20170615195619p:plain

ちなみにPCは、過去に行われた「Windows 95で仕事ができるか実験してみた」で実際に使われたモノです。かなりレア... ヨッピーさんかっこいい。

投稿時である6月15日、最新型のPCである「Surface Studio」が発売されましたが、この時代にPC-9821Ra43を使うのも面白いんじゃないかと思いますね。

これこそ、あたらしい、自由。

リンク

KDDIがお届けするIT×カルチャーマガジン TIME&SPACE(タイムアンドスペース)

KDDI ニュースリリース

 

P.S.

気づけば2ヶ月ぶりの更新だった...

Apple Teacherになりました。

f:id:mobileiroiro:20170418094455j:plain

Appleは、2017年3月に「Apple Teacher」という教職員向けの認定プログラムを立ち上げました。Apple Teacherは無料で取得でき、MaciPadに関するクイズを答えて、各8項目をクリアすると認定される様になっています。

バッジをためて取れる仕組み。

f:id:mobileiroiro:20170418095709p:plain

Macの場合、項目にはMacの基本からiMovieGarageBandといったソフトウェアの使い方に関しても出題。

クイズの内容に関しては「授業でGarageBandを活用し、生徒の音声を録音したい場合どうすればいい?」などといった操作に関するアルゴリズムを答えていく問題もありました。

クイズで失敗してもまた解くことは出来るので、サイト内にあるスターターガイドを参照して復習したりも出来ますが、普段からApple製品使っている人とかなら結構すぐに解ける内容かなと思います。

ロゴが使える。

f:id:mobileiroiro:20170418100035p:plain

MaciPad、どちらかの項目すべてクリアするとApple Teacherとして認定され、Apple Teacherロゴが使えるようになります。ロゴはダウンロードして、サイト内のプロフィールなどに配置したり、名刺に掲載したりして使うことも可能。

MaciPadの各項目を全クリアした後には、Swift Playgroundsに関するクイズが開放されるので、次はそこをクリアしていきたいですね...(Swiftは頑張る)

iWork(Pages/Keynote/Numbers)、iMovieGarageBandが完全無料化に!!

4月19日から、macOSiOS向けのiWork(Pages/Keynote/Numbers)、iMovieGarageBandが完全無料化となり、OSに対応している製品なら誰でも使えるようになりました。

これまでは、2013年9月1日以降に購入したMaciPhoneのみが無料化となり、プリインストールされていました。

f:id:mobileiroiro:20170419093134p:plain

実際にApp Storeで見てみると、iOSiMovieはこれまで600円で販売されていましたが、4月19日現在、無料になっているのが確認されています。MacKeynoteは2400円で販売されていたので、結構お買い得!!

今回の価格改定で、教育向けにも活用していきたいという方針なんでしょうかね。

5,500円分のギフトカードが貰えるので学割を使い、iPad Proを購入。

f:id:mobileiroiro:20170417211304j:plain

キャンペーン自体はすでに終わってしまいましたが、4月11日にiPad Pro 9.7インチ(128GB Wi-Fi + Cellular)を購入しました。

キャンペーンは...

f:id:mobileiroiro:20170417211959j:plain

キャンペーンの内容としては、2017年2月7日〜4月13日に行われ、Macを購入すると8,500円分、iPad Proを購入すると5,500円分のApple Storeギフトカードが貰える内容でした。

終了間際に買ってしまったのか...?

当初、3月中にAppleが発表会を実施し、そこでもしかしたら10.5インチのiPad Proが披露されるのではと噂が出ていました。

実際に登場したら買おうと思っていましたが、結局、発表会は実施されず、実際に発表されたのはiPad Air 2の後継である「iPad(5G)」でした(iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Editionと同時発表)。

f:id:mobileiroiro:20170417212814p:plain

iPad(3G)でもいいかなーと思っていましたが、ギフトカードの対象製品がiPad Proのみだった事と、現役で使っていたiPad(3G)がもう限界だったので、終了間際に購入という形になってしまいました...(

MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)

使ってみて。

iPad(3G)からの買い替えでしたが、流石にサクサク動きますね。とりあえずSIMはmineoのDプランで繋げています。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

次回は起動時間比較でもしてみたいと思います。

しばらくはiPad Pro生活してみたい。

JINSで眼鏡を買ったらメガネケースがリニューアルされてた。

f:id:mobileiroiro:20170402230314j:plain

久々にJINSで眼鏡を買ったら、無料で付いてくるメガネケースがリニューアルされていました。


デザインも柄も変わった!!

f:id:mobileiroiro:20170402230359j:plain

カラーは「赤」、「黒」以外にも「デニム柄」や「コルク」、「ミント」といった特徴的な柄が追加されています。

f:id:mobileiroiro:20170403003454j:plain

従来のケースよりも頑丈な作りになっています。フタの閉まりも強くなった感じで、サイズも一回り大きくなりました。

f:id:mobileiroiro:20170405155205p:plain

全部で5色。コルク柄いいですね。(このバリエーション、若干NuAns NEOっぽい気が)

眼鏡以外にも、小物を入れたりにも使えそう。

あの端末に近づいた?

ミントのケースを見ていると、なんだかあの端末を連想しそうに...

その端末は、

f:id:mobileiroiro:20170405160507p:plain

IS01、そうメガネケースです(違)

ちなみにこの色名は「LIGHT BLUE」でした。ちょっと惜しい...()

IS01(SH) ライトブルー 携帯電話 白ロム au

IS01(SH) ライトブルー 携帯電話 白ロム au

 

せっかくなので...

f:id:mobileiroiro:20170405160909p:plain

やりたかっただけです。はい。

一方、これまでのケースは...

f:id:mobileiroiro:20170402230931j:plain

従来のは、革張りとなっており、マグネットで閉まる方式でした。

f:id:mobileiroiro:20170402230724j:plain

カラーは5色あったケースでしたが、全色制覇するまで惜しかった...

ソニーストア札幌がオープン。

f:id:mobileiroiro:20170331145304j:plain

ソニーは、2017年4月1日に「ソニーストア札幌」をオープンしました。

場所は、2016年2月まで営業していた「Apple Store Sapporo」の跡地で、ソニーストアは店舗フロアである1階。展示会などを行うコミュニティフロアとして利用する2階というツーフロア構成となっていました。

f:id:mobileiroiro:20170401124454j:plain

オープン記念でMDR-100Aの初音ミクモデルが39台限定販売ということもあり、店内は人だらけで、開店前には250人ほどの列があったそうです。

筆者は残念ながら、開店から2時間後ぐらいに入ったので、開店する瞬間を目撃することは出来ませんでしたが、13時頃でもレジの列が途切れることはありませんでした。

ストア入口には、北海道のボーイズユニットである「NORD(ノール)」がオープニングを応援したり、ソニーマーティング 代表取締役社長の河野氏もお迎えしておりました。

ソニーストア札幌 概要

店舗名:ソニーストア 札幌

所在地:北海道札幌市中央区南1条西3丁目8−20

オープン日:2017年4月1日

営業時間:11:00〜19:00

初音ミクだ!!

f:id:mobileiroiro:20170331145931j:plain

札幌駅と大通駅間をつなぐ地下歩行空間にもソニーストアの広告が掲示していました。

北海道でもひと足早く桜が見れる!?

f:id:mobileiroiro:20170401122518j:plain

Xperia Z4で撮影)

4月9日の期間限定で、入口前にて「桜 in Sony Store」が実施。

この桜は「そら植物園」から協力を得て、実施され、4月1日と8日(予定)に桜が満開になるよう調整されています。

他にもPlayStation VRの体験会(要予約)や4月8日には福原美穂さんによるスペシャルライブ(受付終了)などのイベントも実施される予定です。

ビル名が変わっていた。

Apple Store Sapporoが営業していた頃は「QB札幌ビル」という名称でしたが、オープン日に訪ねた際には「メットライフ札幌プラザ」に変わっていました。

f:id:mobileiroiro:20170401221643j:plain

調べてみたところ、2014年7月に保険会社の「メットライフ生命(当時:メットライフアリコ)」が買収し、それに伴い名称が変わったという事でした。

 

f:id:mobileiroiro:20170331145139j:plain

これまで全国で4店舗しかなく、北海道未上陸だったソニーストア。今回の上陸によって、札幌市内にも新しいスポットが誕生しました。

今思うと、1年前の4月1日にはソニーストア 福岡天神がオープンしていたんですね(これ書いている時に知った)

f:id:mobileiroiro:20170401223305j:plain

(筆者も初めて実機で見たFES Watch

普段、家電量販店でもあまり展示していないソニー製品が体験出来る場所が増え、良い機会なので是非、いかがでしょうか!!

リンク

ソニーストア 札幌 | ソニーストアについて | ソニー