読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンク初のSIMロック解除対応端末、008Z 8月17日発売

ソフトバンクモバイルは、ZTE製のシンプルスマートフォン 008Zを8月17日に発売する事が明らかとなりました。

008Zは、スマートフォンを初めて使う人でも使いやすくしたスマートフォンで、ホーム画面には「シンプルスマートフォンセレクト」を追加。 搭載OSはAndroid 2.3

緊急地震速報は後日アップデートにて対応予定。

ちなみに008Zは、ソフトバンク初のSIMロック解除に対応した端末でもあり、手数料は3150円。

カラーバリエーションはシェルホワイト。

スペック

通信方式

国内 W-CDMA方式(1.5GHz/2.1GHz)

海外 W-CDMA方式、GSM方式(900/1900MHz)

サイズ

約62×119×13mm

重さ

約133g

連続通話時間

W-CDMA網 約550分

GSM網 約330分

連続待受時間

約450時間(静止状態

約300時間(静止状態

メインディスプレイ

約3.8インチWVGA(800×480ドット) TFT液晶(最大6万5千色)

カメラ

約503万画素/CMOS(AF)

内蔵メモリー

4GB

RAM

512MB

外部メモリー

microSDカード(2GB同梱 最大でmicroSDHCカード 32GB

Bluetooth 2.1搭載

リンク

ソフトバンクモバイル プレスリリース

ソフトバンクモバイル 008Z 製品情報