WF-1000XM4を入手したので、WF-1000XM3と箱を比べた。

f:id:mobileiroiro:20210705224129j:plain

今更ながら、ソニーWF-1000XM4を入手しました。

ワイヤレスイヤホンは先代機種のWF-1000XM3以来、ほぼ2年ぶりの買い替えです。

開封の儀

f:id:mobileiroiro:20210705224248j:plain

箱。ずいぶん小さくなってます。

このパッケージは「オリジナルブレンドマテリアル」というソニーが開発した紙素材で、WF-1000XM4ではじめて採用されました。今後のソニー製品でも、この素材を使ったパッケージが使われる模様。

WF-1000XM4では、パッケージにおいてプラスチック全廃を達成し、本体を載せているトレイからイヤーピーストレイまですべて紙製に変わりました。コストダウンした分、本体価格も下げてほしいところ。

f:id:mobileiroiro:20210705224916j:plain

WF-1000XM3(左)とWF-1000XM4(右)と箱比較。

いかに小さくなったのかがよくわかりますね。それにしてもWF-1000XM4はシンプル。

f:id:mobileiroiro:20210705225852j:plain

WF-1000XM3(左)とWF-1000XM4(右)の箱上部。

WF-1000XM3にあったドロイド君のアイコンがWF-1000XM4では消えて、「OK Google」と「alexa built-in」ロゴが追加されています。

f:id:mobileiroiro:20210705230155j:plain

下から開ける仕様。

f:id:mobileiroiro:20210705230142j:plain

包装を開くと、1000X SERIESの文字がエンボス加工されていました。

f:id:mobileiroiro:20210705231245j:plain

開けると、本体部分(左)とイヤーピース・ケーブルトレイ(右)の2つに。

f:id:mobileiroiro:20210705231327j:plain

本体登場!

f:id:mobileiroiro:20210705231457j:plain

f:id:mobileiroiro:20210705231512j:plain

f:id:mobileiroiro:20210705231525j:plain

WF-1000XM3とケースの大きさ比較。

f:id:mobileiroiro:20210705231558j:plain

WF-1000XM3(左)、WF-1000XM4(右)

f:id:mobileiroiro:20210705231612j:plain

WF-1000XM3(左)、WF-1000XM4(右)

WF-1000XM3のフタがローズゴールドっぽい色でしたが、WF-1000XM4ではケース全部が黒一色となりました。個人的にフタ部分はWF-1000XM3のほうが好み。

f:id:mobileiroiro:20210705232729j:plain

WF-1000XM3(左)、WF-1000XM4(右)

USB端子部分。どちらもUSB-Cです。

Qi充電に対応したものの...

f:id:mobileiroiro:20210706214958j:plain

ワイヤレス充電器は、以前紹介したAnkerのPowerWave 7.5 Standを使っていますが、コイル部分がスタンドの中央部分にあるので、充電できません...(笑)

f:id:mobileiroiro:20210706215335j:plain

横にすれば使えた!これでワイヤレス充電生活できる!(普通にUSB充電で使ってます)

起動が速くなったのとBluetooth接続不良問題が改善された。

WF-1000XM4を使い始めていちばん変わったなと思ったところは、明らかに起動速度が速くなりました。WF-1000XM3では、接続できても接続不良で通信が途切れることが多く、またペアリングし直すことが少しありました。

いまのところ、接続不良は起きてないです。またペアリングし直すのが、結構ストレスになっていたので、これは大きい。これだけでも買い替えて良かったと思えるほどです。早くケース届かないかなー。